関節は覚える!

 B&Bギアメソッド指導レポートを随時お伝えしていきたいと思います!

 前回のB&Bギアメソッドの指導の1コマ…,歩行運動でさっそうとステップを踏んでいたように見えたNちゃんでしたが,後ろからよく見ると,左の足首が内側に倒れ,きちんと足の裏全体に体重を乗せていない様子。左足をかばうため右足は踏み込みが強くなりすぎ,つま先で踏み込むためかかとが浮く状態でした。そこで、ギアメソッドによる運動指導を続けたところ、左の足首がまっすぐなり、足の裏全体に体重が乗ってきました!

 「姿勢を正しなさい」など言われることが多い子供たち…。けれども,姿勢が正せない,どうしても崩れてしまう原因が何かある…。ギアメソッドでは,骨格や筋肉,関節を正しく動かすように働きかけることで,「そこをまっすぐ!」なんて声掛けしなくても自然と身体が整ってきます。気付かずにそのまま不適切な動かし方をしていると……、そうです。それを体は覚え、その方が楽になり、間違った動きが固定化してしまいます。楽な間違った動きは、結局身体には負担をかけ、すぐ疲れる、転びやすい、姿勢が崩れる、といった不具合を引き起こしていきます。Nちゃんは,過去左足首の骨折の経験があるとのこと。自然にそれをかばうように歩いていたのでしょう。

 1週間後、B&Bギアメソッドの指導を始めると……。なんと,初めから左足首は曲がらず,きれいにまっすぐ踏めていました。まだ,やや右足のかかとが浮くことはありますが,1週間たっても左足が覚えていたことにびっくり!!

 「関節は覚える!」ギアメソッドの理論を証明してくれる1コマでした!

2016年11月17日