漢検合格!

 昨年5月から学習を始めたNちゃんが当初抱えていた悩みの一つが「漢字を覚えにくい」ということでした。「書き順は捨てました」とお母様。宿題の漢字1ページにも時間が掛かり,きつい思いをしながら毎日書く日々…。その頃のNちゃんは,あれれ?とびっくりするような姿勢で勉強していたり,左右が分からなかったりと,身体のゆがみや空間認知の弱さなども抱えていました。それから8ヶ月…骨格を整える指導や速読での視知覚,短期記憶などへのアプローチ,教室まで電車で来るといった実体験の中での考える学習や自信を育てる試み…いろいろな指導により座学での姿勢がかなり良くなるとともに,漢字をよく覚えるようになっていることに気が付きました。そして,本人の性格上,目標があることでやる気も出る,と考え,思い切って漢検受験を勧めたのです。学習を進めるうちに,「この字はどうやったらきれいに書けるの?」と聞いてきたNちゃん。「きれいに書きたい」という気持ちがあったんだなぁと彼女の気持ちにハッとさせられ,スタッフみんなで書き順から教えました。きれいな字を書くためには「書き順」が大事なんですね。それから,「薔薇の漢字を覚えたい」など,どんどん意欲的に取り組むようになっていました。

 とはいえ,あんなに苦手意識のあった漢字です。漢検の合否はスタッフもドキドキでした。受かれば本当に自信が付くでしょうが,受からなければ…努力をまた次の目標に向ける本人の強さが試されます。本人が分かる前にウェブ上で確認したところ…見事,合格!!お母様から「先生たちから合格を知らせてほしい」とお願いされ、以前漢検に合格したらアイスクリーム食べようねと話していたこともあり、昨日の教室ではアイスクリームをみんなで食べながら合格を祝うことでし

た!!Nちゃん,おめでとう!!あきらめてはいけない,可能性は無限であること,様々なことを教えてくれて,本当にありがとう!!

2017年3月8日